«

»

6月 10

アルファ159 タイロッド交換

岐阜市からお越しのN様のアルファロメオ159の入庫
GooPitを見られてのご来店です。

今まではずっとDにて整備をしていたそうで前回の点検時に次回の車検は足回りのガタがあるのでそれを修理しないと車検が通りませんよ!ッと言われ見積もりを提示されたそうです。

その見積もりが20万越え
内容はフロントのロアームの交換左右。
最初にお電話いただいた時にはロアアームのブーツが破れているのだろうと思っておりました。
が、念のため一度ご来店いただき現状クルマがどうなっているのか確認をした方が確実ですよと言うことで、この度の入庫です。

さっそく車両を上げて足回りを確認すると確かに右側はかなりのガタがあります。
左側は大丈夫そうですね。

ロアアームのブッシュに損傷はなく綺麗な感じ、その他足回りのブーツ類もOKです
さて、ここでなぜにロアアーム交換とDが判断したのか?
ガタツキはタイヤを切る方向にあります。
ハブを中心に前後にガタはありません。左右にもガタはありません。
ステアリングを切るときのみガタが出ます。
これでなぜロアアーム交換?
おかしな話ですね。

ナックルからタイロッドエンドを外し手でタイロッドを前後に押してみるとガタガタ。
もう間違いなくタイロッドのガタじゃないですか。
159やブレラに多い症状 水分がブーツ内に入りタイロッドの軸の部分がサビでガタツキが出ているのが原因。
しかしメーカーではタイロッドのみの部品供給はしていません。
社外パーツで対応します。

ブーツを外してタイロッドむき出しにすると、やはりサビ錆。
これではダメですなぁ~
交換はさほど大変ではありません
タイロッドを変えブーツを元に戻せば作業完了。
タイヤを取付けしガタが出るか確認すると、ガタツキもなし!

最後に再度スリップ調整をしてすべての作業は完了です。
今回は右側だけの交換だったので費用も4万円くらいです
もしDの言うとおりに作業していたら20万円支払ってしかも治らず・・・・だったということでしょう。
オーナー様にも喜んでいただきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>