2月 05

アルファGT セレトラブル

アルファGTセレトラブルで入庫の一宮市のT様

とうとう出ましたか・・・

中古で他店にてご購入後当社にてメンテをさせていただいてきましたが

これまでノートラブルでスムーズな状態でしたがとうとう出てしましました。

信号待ちでNレンジになってしまいます。

それも頻繁に・・・・( ̄▽ ̄;)

オイルタンクにはセレオイルの残がほとんどありません。

いつもの症状です。

早速作業にかかりますよ。

もう慣れたものです、これまでに何台ものセレを修理してきたことか。

手馴れた作業のために写真撮るの忘れてました。。。。(´Д` )ぁぁぁぁ~~~

DSC09118

続いてフロントのポジションランプとスパークプラグの球切れ。

左のポジションが切れています。

国産車にお乗りの方は球切れくらい自分でやればいいのになんて思う人多いかもしれないですが

アルファGT、めっちゃ作業性が悪いんですよ。

ヘッドライトの裏側のランプカバーがネジで固定されていて、しかも4箇所です。

手は入らないし、ネジは見えないし。

毎回難儀してます。

スパークプラグはJTSエンジン相性の良いDENSOのVKB20

直噴エンジン用に開発されたものでJTSには評判がいいです。

その後試運転して快適さを確認して作業終了です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません