2月 19

VWルポ エンジン不動

岐阜市のN様のVWルポの入庫です

ご自宅にてエンジン不動になりレッカー搬送されてきました
オーナー様に問診していると、以前より始動時に不自然な感じがあったとのこと。

まずはテスターにて異常がないかどうかを確認
フォルトコードは拾ってはいないようです。
火花も飛んでいるようですし、燃料も来ています
と言うことはクランクポジションセンサーや、燃料ポンプは大丈夫と言うことですね。
普通だとちょっと考え込むところです

このBBYエンジン最近トラブル多いです

と言うより、もともとよくあった事例ですが、この年式のルポやポロは10年過ぎてきているので整備にお金をかけない人が増えているせいか入庫率が上がっています。
エンジン不調や、同じように始動不良など
同じような不具合で過去に修理した経験がこういう時に役に立ちます。

とあるセンサーを交換します。
このセンサーの不良でエンジン不動の原因になった過去データがあります。

交換後イグニッションを回すと
ほら!エンジン始動しました。
気持良くかかります
試運転して再度エンジン始動させても変化はありませんOKです。

オーナー様はそろそろクルマ的に買い替えなければならないかと覚悟していたようですが低価格で修理でき安心してお帰りになられました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません