シトロエン C3 プルリエル タイベル交換&サスマウント交換

一宮市のA様のシトロエン C3 プルリエルの入庫です

走行中に段差を超えると異音がするということでご来店いただきました。
軽く試運転させてもらうと・・・・たしかにゴトンゴトンとフロントから大きな音が聞こえますね。
エンジンマウント?サスペンションアッパーマウント?のどちらか?か、両方ともか。

おそらくその辺りのパーツが経たってるいる音っぽい。
ということでお預かりになりました。

走行が82000kmです。オーナー様にタイベルの交換履歴を確認すると
交換した記憶がないとのこと
マジですか!!!!!

82000kmですよ。
危険です。かなり危険。
ということでタイベル交換も同時に行うことになりました。

さっそくリフトアップしタイベル交換作業に入ります。
NFUエンジンなのでそれほど面倒ではありません。
チャッチャッチャッとパーツを取り外していきます

するとタイミングべルトが見えました。予想通りピシピシです。
ひび割れだけならまだしも、ささくれてしまいいつ切れてもおかしくない状態
しかもウォーターポンプからかなりの水漏れ

これは絶妙にラッキーでしたね
あと少し遅ければ、タイミングベルト切れてたかもですよ。

ウォーターポンプもかなり前から漏れてたようで、固着が酷いです。

新しいウォーターポンプを取付し、タイミングベルトも新品に交換。
ドライブベルトも交換です。

そして足回りの異音の原因は、サスペンションのアッパーマウント
右側はマウントが抜けてしまいガスガスになっていました。
左側はサスペンション自体が経たってしまいスカスカ。
今回サスペンションまでは交換できませんでしたが、いずれ交換した方が良さそうです。

すべて組み付けた後試運転。
物凄く静かになりました。
タイミングベルトが切れる心配もなく安心して乗れるのでさらにドライブが楽しくなるのでは。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません