3月 07

VWトゥーラン 水漏れ

VWトゥーラン水漏れトラブル

トゥーランの冷却水が減っていくので見て欲しいという依頼。

クルマを確認するとエンジン周りのホース類からの漏れはなさそうだ

圧をかけてテストをしてみるとタイミングベルトのカバーのしたの方から冷却水が滴り落ちてくる。

車両をリフトに上げてさらに圧をかけてみると

クランクプーリーの後ろ辺りから冷却水がポタポタポタ。

おそらくウォーターポンプが怪しいです。

タイミングカバーなどを外して確認してみるとやはりウォーターポンプから漏れが確認できる。

DSC08851

ウォーターポンプを交換するということはタイミングベルトを外さないとできないので必然的にタイベル交換もしなくてはいけない。

オーナーさんに状況を説明し、作業内容の承諾をいただき早速作業に取り掛かります。

DSC08852

新しいウォーターポンプを取り付けし、ベルト類を取り付けしていきます。

DSC08846

あとはカバーなどを取り付けて作業完了。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません