«

»

8月 09

VW ニュービートル ATF交換

垂井からおこしのH様のニュービートルの入庫です

ATが4速前後で滑っているような感じがするとのこと。
VWでATのトラブル多いです。
症状的にはある程度走ってエンジンが温まるとたまになるそうで頻繁には症状は出ないそうです。

まだ初期状態のトラブルなので早めにATFの交換と、ストレイナーの交換をすれば大事にはならないと思います。

まずはATFをドレンから抜いてみます。
ATFがわずかしか抜けてきません。しかもドロドロ。
オイルパンを外してストレイナーや、オイルパンの底を見てみるとメタルがキラキラしてます。
かなり汚れていますね。
走行120000kmいままで一度もATF交換をしたことがないそうです。

本来はバルブボディを外して清掃したいのですが、オーナー様のコストの問題もあり
今回はストレイナー交換とオイルパンの清掃のみ。

DSC00070DSC00071

新しいATFを入れ試運転。
そしてまたATFを抜き、試運転。これを3回繰り返します。
一気に全量交換するには走行が多すぎるので滑る危険がありますので少しづつ交換していきます。
今回は合計で9リットルATFを使いました。

次回5000km走行後にまた3リットル交換し、その後10000km毎に3リットルづつ交換で徐々に綺麗なオイルにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>