9月 06

FIAT ニューパンダ スロットルボディ交換

大垣市のO様のニューパンダの入庫です
スロットルが反応しないということです。

テスター診断すると確かにスロットルの異常コードを拾っています。
実車もスロットル反応なし、よくこの状態でここまで来ましたね!って感心してしまいます。

とりあえず持ち込んできたスロットルボディに交換します。
作業自体は簡単です。
テスターにてキャリブレーションしてエンジン始動です。
が。しかし、、、、状況変わりません。

スロットルボディの異常コードは拾っているがスロットルではないということですね。
他社にて診断を受けたということで、その時にスロットルと言われたそうです。
異常コードだけで判断するの危険ですよ。
おそらくCPUがダメなのでは?
ニューパンダでちょこちょことある事例です。
とりあえずおクルマ預かりで調べることになりました。

dsc00094dsc00096

みなさんも気を付けてくださいね。
診断コードだけがすべてではありません。
総合的に判断しなければいけませんよ。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません