11月 27

フィアット500 タイヤ交換

 

桑名市のT様のフィアット500の入庫です

スタッドレスタイヤに交換してほしいとのことでご来店いただきました。
しかしただのタイヤ交換ではなさそうです
オーナー様曰く 前シーズンスタッドレスから夏タイヤに戻す際にボルトを歪に入れてしまいハブのネジがダメになってしまったとのこと。
その際にディーラーに持込みみてもらったところハブ交換を4輪すべて交換しなくてはダメと言われたようです。
その時の見積額があまりにも高額で困ったということで当社にお越しになれました。

dsc00556

ひとまず夏タイヤを外しホイールボルトがスムーズに入るかどうかを見てみました。
そうするとボルトは普通に通ります。
オーナー様に聞くととりあえずディーラーにてタップを通してもらったようです。
ということで今現在はハブは綺麗な状態です。
取り付けるスタッドレスタイヤ(ホイール付き)を見てみると輸入車用のホイールではなさそう。
試しに車両につけボルトを軽く閉めようとすると、やはり綺麗に嵌りません
ホイールのハブ径も合っていないので安定しません。

dsc00557

オーナー様にスタッドレス用のホイールについて訊ねるとネットにて自分で購入したそうです
おそらく国産車用のPCD100の4Hを購入されたのでしょうね。
フィアットはPCDが98です
PCDが2違うんです。偏心ボルトを使えばネジ山を破損させることはないのですが、オーナー様が使用しているの純正用のスチールホイール用のボルトです。
無理にこのスタッドレスを取り付ければ、そりゃ~ネジ山をダメになります。
オーナー様にその趣旨を説明し、ディーラーさんに説明がなかったか聞くと説明はなく修理しないとダメという話しかしてもらえなかったそうです。
とりあえずこのままつけても同じことの繰り返しになるのでオーナー様には当社にてフィアット用の中古ホイールをご購入いただきスタッドレスタイヤはまだ使えるので取り外し使用することに。

スタッドレス用のホイールでこのようなトラブルはちょくちょくあります。ネットで安いものを購入され方や、中古のホイールを購入されるときはご注意くださいね。

コメントを残す

Your email address will not be published.