12月 01

アルファ156 ウォータージャケット水漏れ

名古屋市のA様のアルファロメオ156SWの入庫です

最近冷却水がやたらと減るということでご相談いただきおクルマを拝見することに。

見させていただくと確かにエンジン前部のエキゾーストマニホールドの付け根辺りが冷却水で汚れています。

しかもかなり広範囲にわたっていますね。

加圧して漏れが何処からか確認してみると、ウォータージャケットのあたりが冷却水で滲んできます。

dsc00570

dsc00571

とくにラジエーターのサブタンクにつながるホースの近辺が酷いですね。

ちょうどその奥にはウォータージャケットがエンジンの繋がる部分があります。

ウォータージャケットの劣化、あるいはパッキンの劣化でしょう。

オーナー様に確認し部品交換の許可をいただきパーツを交換します。

dsc00572

エアコンのコンプレッサー等を外しウォータージャケットを取り外すとやはりパッキンは劣化しています。

交換しく組み付け後、再度加圧テストをします。

漏れがないことを確認しすべての部品を元に戻し作業は完了です。

暑い夏を過ごしたクルマたちも疲れがたまっています。点検が必要ですね

コメントを残す

メールアドレスは公開されません