3月 19

BMWミニ クラッチ交換

大垣市のK様のBMWミニの入庫です。

アイドリング時、ニュートラル時にミッションから異音がするということでご来店されました。

確かにミッションケースの中からシャーという異音がします

クラッチを踏むと異音は消え、離すと再び異音。

これま間違いなくクラッチベアリングが原因ですね。

早速部品発注し作業に取り掛かります。

ミニはミッションを降ろすのにF.バンパーラジエーター等を取り外さなくてはいけません。

それらを取り外して初めてメンバーを脱着することができます。

よって必然的に冷却水の交換、エアコンガスの補充等の付加整備も加わってて来ます。

この余分な作業がなければ比較的輸入車の中では作業しやすいクルマですね。

ミッションを降ろしてベアリングを確認してみると、やはりガラガラ音を出しています。

これでは異音が発生して当たり前ですね。

クラッチの方もディスクが摩耗が酷くベアリングの異音が出なくてもクラッチ交換が必要だったでしょう。

ミッションケースを綺麗にして新しいベアリングを取付。

クラッチディスク、クラッチカバーも取換えます。

全てを変えたところでミッションケースを元に戻します。

ついでなのでとミッションオイル、エンジンオイルも交換しLLCを入れエアコンガスも補充。

エンジン始動、異音はきれいになくなりました。

しばらく暖気し冷却水のエア抜きをして試運転。快適に走行できます。

これでまたしばらくは安心して乗ることができると思います。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません