5月 07

アルファGT WAKO’S RECS施工

滋賀県長浜市のT様のアルファGT入庫です。

お電話にてWAKO’SのRECSの施工をご依頼していただきました。
今まで滋賀のディーラーさんやお近くの整備工場にて色々作業をしてもらっていたようですが何度やってもエンジンチェックランプが消えないということで今回当店にご来
アルファGTの直噴の2リッターエンジンです。
高圧のガソリンをエンジンの吸気工程から圧縮工程でインジェクターからシリンダー内に直接噴射してプラグで点火する仕組みです。
理想では素晴らしいエンジンになるのですが実際はそうはいきません。
シリンダー内にガソリンの燃カスが留まる直噴エンジンは、スラッジによってエンジントラブルが発生させるのですよ。
インテークマニホールドや、バルブの傘に蓄積したスラッジを綺麗にする必要があります。
そこでWAKO’SのRECS。

吸気側から注入することでマニホールドはもちろん、バルブ、エンジン内部など綺麗に洗浄してくれます。
ということで早速施工開始。

2リッターエンジンで施工時間はおおよそ1時間くらい
施工時にモクモクと白煙が出てきます。
溶剤によって溶けたスラッジが燃えてマフラーから出てくるからです。

今回の車両は10万キロを超えた車両なので、できれば近いうちにもう一度RECSをやるとなお良いでしょうね。
まだまだ乗れる良いクルマです。大切にしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスは公開されません