7月 16

アルファロメオ スパイダー タイベル交換&ラジエーター交換&諸々

岐阜市のI様のアルファロメオ スパイダーの入庫
今回はタイミングベルト、ウォーターポンプ、ラジエーター、ラジエーターホース、ヒーターホース、サーモスタット、ブレーキパッド前後、ブレーキーホース、クラッチレリーズ、ブレーキマスターシリンダー、スパークプラグ、プラグコード、ファンレジスター、燃料フィルター、クランク角センサー、タイヤ、オイル、オイルフィルター、ギヤオイルなど消耗品など総交換です

走行は8200kmしか走っていない
とてもコンディションの良い車両、常に乗る車ではないので予防整備をしておきたいとのことでした。
距離を乗っていなくても年式が平成10年なのでゴムパーツやプラスティックパーツは劣化しているかもということです。

個性的なデザインでとても良い車両ですよね。
オーナー様のおクルマを大切にしていることが十分に窺えます
さて早速タイベル交換等から始めます
いつも行っている作業なので特に記述することもなく普通に作業していきます

不思議に思ったのは消耗品でもないラジエーターをなぜに交換するのか?
オーナー様にお聞きすると、どうやら漏れがあるようです
普通にアイドリングしているときは問題ないそうですが圧がかかってくるとじわじわと水漏れするそうです。
ラジエーター圧力テスターで診断してみると確かに上部にクラックがあり、そこから水漏れしています
そのため念のためにホース類も交換するということでした。
この年代のアルファの定番のトラブル クラッチのレリーズも今現在は大丈夫なのですが心配なので交換。
ブレーキパッドもダストの少ないものに交換です
今回はDEXCELをチョイスされました。

これだけ作業点数が多いと作業に没頭し写真を撮るのを忘れました(ー_ー)!!
久々にこれだけの作業内容のある車両なので作業する方も楽しませていただきましたよ
全ての作業が完了し、試運転を重ね違和感や不具合がないことを確認して納車となりました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません