アルファ ブレラ タイミングチェーン交換

大阪市よりお越しのS様のアルファロメオ ブレラの入庫
今回はタイミングチェーンを交換してほしいとのことでした。

まずはなぜチェーン交換をしてほしいのかをお聞きすると、Dでエンジン異常警告灯が付いた時に曖昧な説明だったということと、車検を出して戻ってきたらすでに警告灯が付いてしまったとうことのようです。

その時の警告灯の内容はお聞きしましたか?と聞くとそこもミスファイヤー的なものを拾っているということだけしか言われず、その後も警告灯が付いたり消えたりをしているとの言うことでした。

そこでオーナー様ご自身でいろいろ調べられてタイミングチェーンがおかしいのではないかという結論になり、当社にご来店になったということ。

まずはテスターにて現状チェックランプが点灯していますのでチェックします
確かにチェーンが伸びた時によく拾うフォルトを拾っています

オーナー様の意向なのでとにかくチェーンの交換を進めることにします。

簡単にタイミングチェーン交換です。とか言ってますが重整備です
様々なパーツを取り外ししてようやくチェーンにアクセスできます

見た感じいつものタイベルチェーンが伸びている車両とはちょっと違いまだ張りがあります。

詳しくは書きませんがタイミングベルトチェーンの交換は非常に面倒です
コツと経験が必要な作業
何度もタイミングチェーンを交換しているのでその辺りの要領は分かっているので普通に作業は進みます

すべて交換し、また元に戻していきます。
そして緊張の一瞬。
エンジン始動。これはタイベルでも同じでちゃんと作業していてもいつもドキドキします。
無事にエンジン始動し一安心
しばらくアイドリングさせ、テスターにて異常がないかチェック
その後3日間試運転し、チェックランプが点灯しないこと確認。
最後にもう一度テスターにてチェックしオーナー様に納車させていただきまし

コメントを残す

メールアドレスは公開されません