フィアット プントエヴォ タイベル交換

知多市からお越しのK様のフィアット プントエヴォ
持込みによるタイミングベルト交換です。

フィアット500に押され存在が薄いプント。
でもまだまだ健在です。

早速作業に入ります
搬入時妙にエンジン音が雑な感じの音がします
ちょっと気になりますがまずはタイベル交換。
SSTセットのためタペットカバーを外してビックリ!!!!
真っ黒です。
エンジンオイルの管理ができていない感じですね
オイルゲージを見てみると、ゲージにオイルが付きません
だからエンジン音が雑な感じの音がしたのですね。
これではダメですね

タイベルカバーを取り外してさらにビックリ!!!
ベルトの状態がかなりヤバいですよ
フロントタイヤを外してさらにビックリ!!!!
ブレーキパッドがほとんど残っていませんよ(-_-;)
よくこの状態でここまでたどり着きましたね

とにかくタイベル交換のために作業を進めていきます。
タイベルパーツをすべて取り外し、ウォーターポンプを取り外し、新しいウォーターポンプに交換。
さていよいよ新しいタイミングベルトを取り付けようと新しいパーツを確認すると!
本日最大の驚きが!!!
部品が違う((+_+)) マジか!!!!!!
ここまでやってタイベルが違う、タイベルのテンショナーも違う。
部品は持込みなので当方のミスではない
急いでオーナー様に連絡、状況を説明し確認してもらうことに。
オーナー様自ら部品違いを確認していただき、どうしますか?と訊ねる。
たまたま当社はこの手の車両のパーツを在庫でストックしているので当社の在庫パーツを使うか聞き、オーナー様の許可ももらって作業を進めます。

年に1~2回持込みのパーツ間違いはあります
部品発注の際は必ず車体番号を知らせて適合を取ってくださいね。
今回当社のパーツ使用で事なきを得ました

無事に作業も完了しエンジン始動
最後に止めの驚きが(+o+)
オイルセンサーのランプが点灯している
何かミスでもしたのか?とにかく再びオーナー様に聞くと、どうやらお越しになるときから点灯したり消えたりしていたそうだ。
そりゃエンジンオイルが全然入っていないのでオイル警告灯も点灯しますよね。
とりあえず応急処置でエンジンオイルを2L補充して今回は作業終了です。

いや~色々驚かされた車両でした
あまりのコンデションの悪さに、作業完了後オーナー様よりその他の追加整備の予約をいただき
また来週入庫となりました

コメントを残す

メールアドレスは公開されません