11月 16

プジョー 1007 エンジン不動

瑞穂市のS様のプジョー1007の入庫
エンジンが突然不動になったというので劣化搬送されてきた。

オーナー様に色々聞くと、前日までは普通に乗れていたという。
乗ろうとしたらエンジンがかからず、セルが回らなかったという。
試しにセルを回してみるとブーン(+_+)
あれ?かかりましたよ。

オーナー様はアングリ(・・?
まぁよくあることです。
おそらくセルが回らなかったということなのでスターターがダメでしょうね。
1007多いんですよスタータートラブル。

とりあえずお預かりし、スターター交換の許可をいただき交換することに。
しばらく停車しておき、3時間後くらいに移動させようとするとセル回りませんね(-.-)

やっぱりスターターだね。
車両を持ち上げ、下から軽くスターターを小突いてやるとエンジン始動
邪魔にならない場所でパーツが来るまで停めておきます。

パーツが到着したので早速交換。
試しにエンジンがかかるかどうか試してみると、かかりません。
同じようにスターターを小突いてやるとかかります。

というわけで交換します。
1007は作業がし易いです。下から直接アクセスできるので余分なパーツを取り外さなくても交換可能。

交換後のスターターがこんな感じ
綺麗です。古いスターターは腐食が意外とひどい
まぁ寿命でしょうか。
1007にお乗りのオーナー様、お困りごとがあればご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません