11月 17

アルファGT 車検整備&タイベル交換

大垣市のA様のアルファロメオGTの入庫

とても綺麗なコンディションのアルファGTですね。

まだ走行も36000kmとかなり少ない車両です。

今まではお知り合いのお店で整備をしていたということですが、お知り合いが辞められたということで地元の当社にご来店いただきました。

距離が距離なのでタイミングベルトの交換履歴をオーナー様に確認してみると覚えていないということでした。

とりあえずお預かりしてタイベル交換が必要かどうかを確認するということです。

お預かりしてしばらくするとオーナー様から連絡があり、タイミングベルト交換をした記憶がないので、念のためにやはりタイミングベルトは交換して欲しいとのことでした。

というわけで早速タイミングベルト交換に入ります。

JTSエンジンなのでTSに比べて外すパーツ点数が少ないので楽でいいです。

タペットカバーを取り外すと・・・・汚い。

めっちゃエンジンオイルが汚れている

オーナー様曰く、オイルの警告灯がよく点灯するのでその度にオイル補充をしていたそう。

確かにJTSエンジンは若干オイルを喰いますが、オイルランプが点灯するまでひどく消費はしないような。

でもオーナー様のオイル交換のペースにもよるので一概には言えませんが。

タペットカバーを外したこの状態から察するによろしくない状態ですね。

オーナー様にオイル交換とフィルター交換、WAKO’SのRECS施工の許可をいただきタイミングベルト交換を進めます。

まぁこんな感じでSSTを使用して作業を進めていきますよ。

タイミングベルト交換終了後、他の車検項目も点検・整備し車検整備は完了。

いつものことですがアルファロメオのウォッシャーホースは千切れます

ウォッシャー液が出ない人、ホースを見てみてください切れてますから。

このGTも切れていたので交換です。

軽く試運転しエンジンを暖気させてWAKO’SのRECSを施工します

モクモク白煙、36000kmですがやはりスラッジやカーボン溜まってますね。

タイミングベルトを交換する際にタペットカバーを外した際のエンジンオイルの匂いがかなり焦げ臭かったので相当汚れていたのでしょう。

RECS終了後再び試運転

かなり軽快に走るようになりました

エンジン音も静かになりいい感じ。

車検も無事に受かりオーナー様に納車させていただきました。

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません