12月 03

アルファ156 QシステムATF交換

可児市よりお越しのH様のアルファロメオ156の入庫
ネット見てご来店いただきました

以前よりミッション異常警告灯がついたままになっており、変速ショックもありどうすればいいのか?というご相談をいただきました。

過去の整備歴が全く分からないので色々オーナー様にお訊ねし、結果まずはATF交換をして様子を見てみることにしましょうということになりました。

ATFを抜いてみると、かなり汚れています。
当たり前ですよね走行が120000km超えてますからね。
過去に一度もATFを交換したことはないということなので。
まずはドレンからATFを抜き抜いた分だけ新しいATFを補充します。
それで試運転を30分してみます。特に違和感は感じられませんでしたが、1時間くらい走行してATFを温まってくると変速ショックを起こしだす車両もあるのでもう30分試運転します。

問題なそうです。もう一度ATFを抜き、さらに新しいATFに交換します。
合計で8Lほど交換したことになります。
これでしばらく様子を見てもらい1か月後にもう一度ATFを交換することをおススメしました。
オーナー様からついでにエンジンオイル交換の依頼もいただき最後にオイル交換をして作業は終了です。

過走行の車両などは一気にATFを交換すると逆に滑ってしまうということがあるので
出来ればこのように少しづつ交換していき綺麗な状態に戻してあげることが理想です。

オーナー様からは帰りの最中フィーリングがよくなったと喜びのお電話をいただきました。
また1か月後のご来店お待ちしております。

コメントを残す

Your email address will not be published.