大垣市のF様のプジョー1007の入庫
走行中にNレンジになり止まってしまうということでご来店です。

しかもNレンジになった後にエンジン再始動できずということ。
まぁ1007によくあるトラブルの一つですね。

テスターで診断をかけてみると、やはりギヤボックスアクチュエーターの異常を拾っています。
試しにキャリブレーションして試運転してみるもののダメ。
減速して止まるとギヤがギクシャクしてNレンジに戻ってしまいます。
もう交換するしかないですね。

真ん中に見えるのが原因のアクチュエーター
ようするに速度に応じてクラッチを切るモノなのですがこれが正常に作動していない。
しかも部品代がかなり高額
中古パーツなんてのもほぼほぼなしで、新品交換するしかありません。
オーナー様に状況と金額をお伝えし了承をいただいたところで部品交換です。

下から覗くとこんな感じ
作業はしやすく大変さはないのですが、こんなむき出し状態ではそりゃ年月経てばダメになるでしょうね。

新品に交換し、テスターにてキャリブレーション
試運転し異常がないことを確認して納車となりました。