フィアット ニューパンダ タイベル交換&ブレーキ交換

名古屋市のK様のフィアットニューパンダの入庫です
今回はタイベル交換&F.ブレーキ交換&エンジンオイル等の油脂類交換などなどです。

まだまだデザイン的にも古くないニューパンダ
手軽に乗れる良いクルマですよね。
今回ディーラーさんで色々ヤバいという指摘を受けられて出てきた見積もりがもっとヤバかったということでご来店・ご依頼をいただきました。

パーツはオーナー様の持込みです。
タイベル・ウォーターポンプ・ブレーキパッド・ブレーキローターなど
いつもタイベル交換のお客様がパーツを持ち込まれるとき困るのがドライブベルトが無いこと。

だいたいタイベルが交換時期に来ている車両はドライブベルトも交換時期なのですが、ドライブベルトを持って無いことがほとんどです。

今回もドライブベルトは無し、ですが見たところまだ大丈夫そうなので再利用します

タイベルカバーを開けてタイミングベルトを確認するとこんな感じ
走行83000kmなのでよく頑張ったほうでは?
かなりひび割れ進んでます
これから寒さが厳しい季節になるとゴムパーツにかかる負担も大きくなるので交換には良いタイミングだったのでは。

いつものようにSSTを使い各部をホールドしパーツを取り外していきます。
ウォーターポンプがしっかり付いてしまっておりなかなか外れません。

順調に作業をし気がつけばタイベル交換終了。
途中の写真撮り忘れました・・・・

続いてブレーキ関係の作業に入ります
F.ブレーキパッドが残り2mmくらいしかありません。
これはかなり危険な状態です。
今回使用するのはDICXELのローター
持込み率No.1ですね。

こんな感じですね。
全てを組み付けたところでエンジンオイル等の油脂類の交換をし作業は完了。
テスターにて診断をかけ、試運転します。
特に違和感等がないことを確認、最後に冷却水の量を点検して納車となります。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません