フィアット500 クラッチ交換

大垣市のN様のフィアット500の入庫
ギヤ・ミッションから異音ということでご来店です

エンジン始動するとともにミッションからギャーという嫌な音がでてます
これは間違いなくクラッチベアリング逝っちゃってますね~

とてつもない音ですよ
今の所なんとかクラッチは切れていますが時間のダメになるのも問題でしょうね
動くうちに入庫していただき良かったです。

フィアット500はクラッチを降ろすのにF.バンパーを外さないとクロスメンバー等が邪魔をしてミッションがおりません。

面倒ですがバンパーを外し、メンバーを外し、ゴチャゴチャと作業をしていきます
この辺りはプントとかパンダの方が作業性が良いですね。
ここまで外さなくてもミッションが降りますからね。

デュアロジックシステムを上から見た図
ミッションを降ろすのと一緒についでなのでデュアロジックオイルの交換、タンクの洗浄等も行います。

ミッションが降りているので当たり前ですが作業がしやすいので絶対にやったほうが良いですよ。

ミッションを降りしてみると、やはりクラッチベアリング逝かれてます
手で回すだけでもガラガラいってますよ。

クラッチの方はまだ大丈夫そうですが、ここまでバラしてクラッチを変えない人は100%いませんからね。
クラッチも交換します。

邪魔なパーツを取り外してしまえば作業はしやすい500です
組み付けもあっという間に進んでいきます。

いい気になって作業をしていたので途中経過の写真を撮るのを忘れました・・・・

すべて組み付けた後、テスターにて初期設定・キャリブレーションをして軽く試運転
異音や違和感がないことを確認して、もう一度デュアロジックオイルを抜き返します。

最後にもう一度キャリブレーションをしてすべての作業は完了です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません