アルファGT フューエルポンプ交換

大垣市のO様のアルファGTの入庫
朝突然エンジンがかからなくなったということでレッカーで搬送されてきました。

セルは回っているのでバッテリー等の電気的なものではなさそうだ
もしやタイミングベルト切れ?
がしかしクランキング時の音がそんなベルトが切れているような音ではない。
念のためにカバーをちょっとずらして中を覗いてみるとちゃんととベルトは張っている。

あとは燃料だ。
イグニッションONでフューエルポンプの作動音を確認するが聞こえない。、
GTはフューエルポンプを確認するのが比較的簡単なのでラゲージルームのマットを外しフューエルポンプのカバーを取ってもう一度イグニッションをONにしてみる。

やはりフューエルポンプの作動音は聞こえない。

テスターでフューエルポンプに電源fが来ているか確認をすると電気は来ているようである
ということはポンプリレー等はOK
フューエルポンプに直電源をつなげてみると作動しない
フューエルポンプの不良で決定ですね

アルファに限らずイタフラ系はフューエルポンプ弱いですね

アルファなんて特にクラックが入って燃料漏れ等が多い車両です
燃料を少ないまま乗ったりしている車両はポンプの熱が逃げ難いのでポンプがダメになることが多いですね。

新しいフューエルポンプが来るのを待って交換して作業は終了。

できれば燃料は常に半分くらいは入れておいた方がフューエルポンプには優しいのかも。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません