イプシロン デュアロジックオイル交換

名古屋市のM様のクライスラー イプシロンの入庫
またまたデュアロジックオイルの交換の依頼です。

走行は58000kmで今まで無交換ということでした。
さっそく車両を上げてアンダーカバーを外しにかかると、顔に水が・・・??
今日は雨は降ってはいないし?はて?
とりあえずアンダーカバーを外すと水が滴った原因が

冷却水漏れてますよ
しかもラジエーターから(-_-;)
デュアロジックオイル交換する前に先にラジエーター交換した方がいいのでは?

まぁ本日はデュアロジックオイル交換でご来店いただいているので水漏れのことは後で報告するとします。

アンダーカバーをはずし、遮熱板を取り除くとデュアロジックオイルのタンクが見えます。
やはり真っ黒ですね
オイル量も少ないです。

オイルを抜き取り、タンク内を洗浄。
鉄粉の混じったオイルが出てきますね。
タンク洗浄後新しいデュアロジックオイルを補充し、テスターにてキャリブレーションします。

一度試運転し、ピットに戻りもう一度テスター診断。
オイルの漏れや、不具合がないことを確認し再度キャリブレーションをして作業は完了です。

オーナー様に冷却水漏れのことをお話しすると、どうやらご存知のようで毎日冷却水を補充しながら乗っているとのことでした。

ちなみにイプシロンのラジエーターは結構高額です
早めの交換をしたほうが良いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません