アルファブレラ フューエルポンプ交換

関市からお越しのS様のアルファロメオ ブレラの入庫です
GooPitを見てご連絡をいただきました。

今年の初めころに個人売買で購入されたということです
最近室内に燃料の匂いがするということでお問い合わせいただきました

はいいつもの燃料ポンプのクラックによる燃料漏れですね。
アルファロメオは多いですね。
何故にこんなにクラックが入る?って言うくらいに弱い。

ブレラも価格が随分と安くなってきたので最近は中古車の購入も増え入庫する台数が増えてきています。
見た目はまだまだ新しくカッコいいのですが、なんだかんだで冷静に考えると発売から10年経ってるんですよね。

そりゃあ経年劣化でダメになる部分も出てきますよね。

ということで早速作業開始
リアのシートを取り外していきます。
シートを取り外した後はセンターコンソールも足り外し。
ようやくフューエルポンプにアクセスできます

フューエルポンプのカバーを取り外すと、ほら燃料でビタビタです。
ホントに何故にクラックが入るのか理解できません
そんなに圧が掛かってるわけでもないのにね。

SSTを使いポンプのキーリングを取り外し、新しいフューエルポンプに交換します。

新しいフューエルポンプを取付たところ。
あまりにも綺麗すぎて写真が飛んでしまいました。。。。

エンジン始動し漏れ等が無いことを確認
シート等も元に戻し作業は完了です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません