フィアット ニューパンダ サーモスタット交換

大垣市のK様のフィアット ニューパンダの入庫
限定車の100HPです。
なかなかお目にかかれない個体です

今回は水温計が低いままということでご来店いただきました

おそらくいつものサーモスタット不良でしょう
走行はまだ60000km台ですが、年式的に劣化してきているのでしょう。
オーバーヒートはしないのでまだいいですが、ホントによく壊れます。

とりわけ難しい作業ではないのであっという間に作業完了
新しい冷却水を入れ、漏れがないことを確認、エンジンをかけアイドリングして冷却水のエア抜き。
それが終わってから試運転をして、暖房がちゃんと効くのか確認し、しばらく走行後、電動ファンもしっかり回り始めたのでこれにて作業完了です

コメントを残す

メールアドレスは公開されません