アルファ156 セレアクチュエーター修理

大垣市のA様のアルファロメオ156の入庫
セレの警告灯が点灯しギヤが入らないということでご連絡いただきました。

セレのタンクにオイルは入っていません
オーナー様にお話を聞いていると購入後すぐにセレのキャンペーンで修理をしたきり
1度もセレに関しては整備をしたことがないということです。

年式が11年式、初期型の156なのである意味今までノートラブルだったのが奇跡的な車両です。
走行がまだ5万キロ台ということもあるのでしょうか。

さっそくセレのアクチエーターを取り外し分解してみると
やはりいつもの部分がダメになっていますね
これではオイルダダ漏れになるでしょうね。

外国のゴム製品の耐久性の悪さは相変わらずです。

パーツを交換し、ついでに劣化しているアキュムレーターも交換

作業完了後キャリブレーションをして、試運転。
アキュムレーターを新品に交換したのでギヤの入りがかなりスムーズになりました。

これで快適に乗れると思います

コメントを残す

メールアドレスは公開されません