アルファGT エンジン不調

大垣市のA様のアルファGTの入庫です

お買い物途中でエンジンチェックランプが点灯し、エンジンがバタつくようになったということでお帰りの途中にお寄りいただきました。

車両は確かにスムーズにエンジンが回っていませんね。
これはおそらくまたダイレクトイグニッションが1つダメになっているのでは?

テスターにて診断してみると、やはり1か所ミスファイヤを拾っています。
アルファのダイレクトイグニッションは何故か高い。
VWなどと比べても異常に高い

高いのに壊れる頻度はVWと遜色なし
全く理不尽ですね。

とにかくダメな物はダメなので交換です
この手の部品は常時在庫有りです

オーナー様の意向で4本ズべて交換して欲しいとのことなのですべて一気に交換します。

ついでにRECSも施工してほしいとのことなので取りあえず代車でいったんお帰りいただき
引き続き作業していきます。

プラグは前回の車検時に交換しているのでそのまま。

最後にRECSを施工して試運転。
テスターにて異常コードを拾わないことを確認して作業終了です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません