アルファ159 タイミングチェーン交換

岐阜市のM様のアルファロメオ159の入庫
タイミングチェーン&エンジンマウントの交換です。

個人売買で最近ご購入されたようで、購入後すぐにエンジンチェックランプが点灯し、Dへ持ち込んだところタイミングチェーンを交換しないとダメと言われたそうです。

Dでの交換費用があまりにも高額だったためにネットにて当社を見つけられご来店いただきました。

最近は159やブレラが中古車市場でお値打ちになったので、ほぼ毎日のように問い合わせの電話が入ります。

チェーン交換に至る前にやっておきたいことなどが多々あり、当社の管理ユーザー様たちは順番にそれらを行い、最悪の場合のみタイミングチェーンの交換となる感じです。

オイルの管理や、エンジンの洗浄などオーナー様の常日頃の車両の管理の仕方でクルマはその後のトラブル頻度が変わります。

是非管理を見直してみてくださいね。
というわけでまたまた159のタイミングチェーン交換を行います。

取り外すパーツを順次取り外していき、ようやくタイミングベルトにアクセスできるようになります。

今回はエンジンマウントを交換もします。
ゴムの部分が断裂してしまい振動が吸収されず信号待ちなどで異音がすごかったです。

取り外したチェーンはおよそ5mm位は伸びてますね。

チェーンのガイドのプラスチックがチェーンの振れで割れてしまっていました。
おそらくエンジンマウントが断裂していて振動音がうるさくてタイミングチェーンの振れによって当たる音を打ち消してしまっていたのでしょうか。

タイミングチェーン交換、エンジンマウント後すこぶる静かになりました。
チェックランプも当然ながら点灯せず。
今後もオイル管理等もオーナー様に説明し納車となりました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません