VWポロ 車検整備

一宮市のH様のVWポロの入庫
車検にてご来店いただきました

Dにて車検の見積もりがあまりにも高額だったためお問い合わせをいただき
当社にて車検を行わせていただくことになりました。

人気車種ポロですが9Nのポロなのでそろそろ皆さん悩み頃ですよね
今回もタロッドエンドブーツや、ドライブシャフトブーツ、スタビライザーリンクロッドのブーツなどゴム関係の劣化が顕著で交換しなくては車検が通りません。

Dさんで行えば確かに高額になりそうな修理個所ばかりですね。
平成19年式ですからまだまだこれからの車両です
距離も94000kmなので全然乗れますよね。

ということで作業開始
ドライブシャフトブーツの交換ですが、このドライブシャフトが固着して抜けない
9Nのポロの定番の難関
ゴムハンマーで叩いたり、潤滑剤をガンガンに塗布してもそう簡単には抜けません。

当社では経験的にこの時間がもったいないので
ナックルごと取り外してしまい、プレスで押し出しちゃいます

多少手間がかかりますが、この方が早いし確実なんですよ。

タロッドエンブーツはASSY交換しかパーツデリバリーしていません。
しかしそれだと高額になってしまうので、当社では汎用のブーツと形状を合わせてブーツだけの交換で作業します。

それほど荷重もかかりませんし、酷使する場所でもないので若干形状が違ってもグリスが漏れることはありません。

その他の部分も点検整備して車検は終了
次はタイミングベルト交換の時期ですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません