VWルポ タイミングベルト交換

岐阜市のO様のVWルポの入庫
昔は台数の多かったルポですが、今ではレア車化してきましたね。
なかなか見ることが少なくなった車種です

今回はタイミングベルト交換&ウォーターポンプ交換です。
綺麗に乗られている車両で古くなったとはいえ、そんなにデザインも悪くないので良いクルマですよね。

さっそくエンジンマウントなどを取り外しタイベルカバーも取り除いてようやくタイミングベルトにアクセスできます。

ベルトはヒビヒビ。
99000km走っているし、古いし今まで切れずにもっただけでも十分でしょうね。
にしてもう少し遅ければ切れていてもおかしくない状態です

オーナー様からはエンジンから異音がするということでお聞きしていましたが、その原因がこれですね。

アイドラーが割れてます
プラスチック製なので経年劣化と熱等で割れてしまったのでしょう。
この時代のVW車ではよくある事例ですね。

そしてウォーターポンプも取り外すとベアリングがダメになっているのでしょう
手で回すとゴロゴロと異音を出しています。

新しいウォーターポンプ等を取付し、タイミングベルトも交換
綺麗になったタイミングベルト周り

全てを組み付けしエンジン始動
異音等もなく良い感じです。

しばらくアイドリングして、試運転
テスターで診断して問題もないので作業完了です
まだまだ乗れます大切にしてあげてくださいね

コメントを残す

メールアドレスは公開されません