アルファ ジュリエッタ タイミングベルト交換

大垣市のO様のアルファロメオ ジュリエッタの入庫
今回はタイミングベルト交換&ウォーターポンプ交換です

ぼちぼちとジュリエッタのタイミングベルト交換も増えてきました。
159やブレラの時代はチェーンでしたが、MITOやジュリエッタはまたタイミングベルトに変わっています。

156や147ほど作業性が悪くないので作業する方としては助かりますが、SSTや経験がないと・・・・あとで後悔することになるのは相変わらずですね

さっそく作業開始です。

MITOやジュリエッタはマルチバブルシステムなのでベルトで駆動するカムは1つだけ
これも作業する方としては楽でいい。

でもこのマルチバルブシステムが予期せぬトラブルを時としてもたらすことも少々。
できればエンジンオイル交換は知識のあるお店で行ってくださいね。

白煙が出てきたら要注意、すぐに専門店に行きましょう。

まぁいつものようにタイミングベルトとウォーターポンプを交換するだけので特に書くようなこともないのだが、写真だけ見てると簡単そうに思われる人もいるがこれが簡単じゃないってことだけは言っておきたい。

新しいタイミングベルト等を組み付け完了。

全てをもとに戻しエンジン始動
スムーズに違和感なく作動してくれている。
何度もタイミングベルト交換していても毎回エンジン始動するときはドキドキする。
過去に失敗した経験はないのだが、心配性なのでもし失敗していたらとか必要以上に心配になってしまう。

小心者は損です。
軽く試運転し、その後テスターにて異常がないかを確認
全てが問題なしの状態なので納車となりました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません