アルファ 159 RECS施工&エンジンチェックランプ

桑名市のO様のアルファロメオ 159tiの入庫
エンジンチェックランプが点灯したということで入庫してきました

中古車でご購入されまだ半年くらいだそうで、購入後からすぐにチェックランプが点灯しDに行き見てもらったところタイミングチェーンを交換しないと治らないと言われたそうです
走行は63300km確かにタイミングチェーンも怪しい距離数ですね。

取りあえずテスターにて診断をしてみます。
拾っているフォルトはやはりいつものヤツですね。

オーナー様と相談し、まずはタイミングチェーン交換は最終手段としてその前にできることを行いましょうということで作業開始です。

まずはRECS施工
これを行いエンジン内部のスラッジ等をひとまず除去していきます。
そしてエンジンオイル交換。

JTSエンジンに相性がいいと言われるエンジンオイルに交換
そして最後にカムを調整しているバルブを交換します。

作業完了後、試運転し調子を確認
チェックランプも今の所は点灯しませんが、試運転だけなのでまだ安心できません。

オーナー様に状況を説明し、しばらくこの状態で様子を見ていただくことに。
大体の車輛はこれでチェックランプが点灯しなくなります。
これでダメなときは・・・・タイミングチェーン交換になっていく感じですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません