江南市のM様のフィアット500の入庫 1年半前に中古でご購入されたそうで、走行が30000kmを越えたのでということでご来店いただいた。 ネットにて当社を見つけていただいたようです。

では早速作業に移ります。 最近というか、この1年かなりの問い合わせや、作業依頼を頂きありがたい限りなのですが、中にはDIYで作業しているのだがどうやればいいのか?なんていう問い合わせもある。 そもそも自分で作業しているなら自己責任でやって欲しいし、当社はディーラーではないので情報をいちいち教えている時間はないので、そういったお問い合わせには対応できない。

やはりオイルは真っ黒だ。 量は規定値よりちょい少な目程度だが、汚れが目立つ。

綺麗にするとこんな感じ。 システム内の圧力を減圧して内部のオイルを吐き出させて交換するのだが、本当はそんな作業を3回くらい繰り返して完全に綺麗にしたいのが本音。 しかしそんなことすると料金がかなり高額になるので、1回交換がほとんどです。 それでもこれだけ綺麗になりますからね。 交換サイクルを短くすれば良い状態を維持できます。 最後にキャリブレーションをして作業は完了 あとはシガライター電源を増設して完了です