一宮市のS様のアルファロメオ159の入庫
エンジンから異音がするということでご来店。

エンジン始動するとギューンといういつもの例の音が聞こえます
ボンネット明けて見てみるとやはりパワステホースからパワステオイル漏れてますね。
しかしホントに弱いです。明らかに製品不良だと思うのですが。

しかも前にどこかの整備工場さんがやったのか?オーナー様がやったのか不明だが漏れている箇所に無数のタイラップが締め付けてある。
こんなことでオイル漏れが止まると思っていたのだろうか?????

かなり不思議だ。

今回はオーナー様の意向でパワステホースのみの交換
パワステポンプはホースを交換しても異音が出るなら交換ということになった。

パワステのポンプは部品代もかなり高額になるのでそれが正解だと思う。
お金に余裕のある人は念のためにまとめて交換もおススメだが、159も車両価格が下がってきているので、そこまでのコストを掛けることもないように感じる。

パワステホース交換後無事に異音もなくなり、パワステポンプは交換しなくても大丈夫そうだ。
気を付けていてもどうにもならないことだけにオーナー様達にとっては159のウィークポイントなんだろう。
しかも純正パーツしかないので部品代もかなりの高額。

異音がしたら早めの点検をおススメします。
ポンプがダメになる前にパワステホース交換した方が良いですよ