名古屋市のH様のフィアットニューパンダの入庫

ギヤが入らず不動とういう事でレッカー搬送されてきました。
車両を見てみると、エンジン始動しすぐにジャラジャラとかなり大きな異音
これはおそらくはクラッチベアリング大破してますね。

とにかくミッションを降ろしてみましょう
ニューパンダはフィアット車の中でもスペースがあってミッションが降ろしやすい車種。
チンクみたいにバンパーも外さなくていいので楽チンです。

ミッション降りました
やはりベアリング大破してますね。
とりあえずクラッチフォークはまだ大丈夫そうです。

クラッチディスクもまだ滑るまでの減り方はしていませんが、ミッション降ろしてますから新品交換が必須です。

ミッションケースも綺麗に洗浄しました。
これから組み付けていきます。

クラッチディスク、クラッチカバーも新品に交換
これからミッション組み付けます。

ミッション取付後、キャリブレーションをして試運転。
あ、もちろんついでなのでデュアロジックオイルも交換し、タンクも洗浄していますよ。

試運転後もう一度テスターにて診断し、異常がないことを確認して作業完了です