2月 11

C2 フューエルポンプ交換

シトロエン C2 VTR

C2が突然エンジンかかりません

昨日までは全然普通だったのに。。。。ということでした。

昨日は夜冷え込んだのでバッテリーがダメなのかな?と思いながらバッテリー診断してみると良好。

バッテリーではないとすると、センサー類?フューエルポンプ?

とりあえずテスター診断です。

するとクランクポジションセンサー不良のフォルトを記憶しています。

やっぱりクランクポジションセンサーがダメなのか!と念のため一度フォルトを消して再度クランキングしてみる。

本当にクランクポジションセンサーならば再度フォルトを記憶するはず。

しかし・・・・クランクポジションセンサーは記憶されていません。

ということは、別の原因が考えられますね。

次にイグニッションをONにしてみる。

この状態でフューエルポンプ交換の作動音がすればフューエルポンプは良好になる。

だが、作動音せず。むむむ(。-∀-)これは・・・・あやしい

フューエルポンプ周りを外して電圧チェック。C2はフューエルポンプ周りの作業がし易い。

DSC09152DSC09153

ポンプまでは電気は来ているのでフューエルポンプがダメのようですね。

フューエルポンプを交換し、無事にエンジン始動!(*゚▽゚*)

輸入車はフューエルポンプのトラブル多いですね~

しかも突然ダメになるので要注意ですよ。

DSC09154


コメントを残す

メールアドレスは公開されません