11月 25

アルファ156 始動せず

大垣市のK様のアルファロメオ156の入庫です

ご自宅にて突然エンジンが始動しなくなったとのこと。

問診をしているとどうやら燃料ポンプの不具合の可能性が強いです。

レッカー搬送されてきたところやはりエンジン始動しません。

まずはヒューズが切れていないか確認。ヒューズ類は大丈夫そうです。

次はリレーの確認。テスト用のリレーに差し替えても症状は変わりません。

となると最終は燃料ポンプ自体の不良しかないですね。

シートを外し燃料ポンプを確認できるようにします。

コネクターを外して電気が来ているかどうかを確認、燃料ポンプまで電気は来ているようです。

dsc00560dsc00564

やはり燃料ポンプがダメなよう。

新しい燃料ポンプを取付けエンジンを始動させると気持ちよくかかります。

しばらくアイドリングさせ燃料が漏れてこないことを確認し、シート類を元に戻し作業は完了です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません