1月 11

アルファロメオ159 タイミングチェーン交換

大垣市のN様のアルファロメオ159の入庫

エンジン不動とのことで入庫してきました

しかしエンジン始動します。が、始動時に金属がぶつかるような嫌な音がします

しばらくアイドリングしているとエンジンストール、その後再始動せず、1時間後に再始動するとエンジン始動します。

このときアクセルを踏んでも反応なしでレーシングできません

これは間違いなくタイミングチェーンの伸びによるズレ等が生じている可能性大です。

面倒な作業ですがさっそくタイミングチェーンの確認をします。

タイミングチェーンカバーを取り外すとこんな感じです

チェーンがビローンと弛んでいますね。これではダメです

さらにバラしていくと

カバーの中からバラバラになったプラスチック片が出てきました

チェーンの弛みにより振れが大きくなったチェーンがガイドやその他の物に当たり破損させたのでしょうね。

ともかくタイミングチェーンを取り外しにかかります

取り外したタイミングチェーンがこれです

上側が古いタイミングチェーン、下側が新品のチェーン

あきらかに長さが違いますよね

チェーンのくせにこれだけ伸びてるんですよ

約8mmくらいかな?伸びてます。

チェーンと一緒にバリエータ―も交換しておきます

どうせここまで外したのですからついでです。

しかしチェーンで交換必要ならベルトで良かったんじゃないかと

チェーンのほうが部品代高いし、作業がしにくい

どうせ交換しなくてはいけないなら、タイミングベルト方が全然良いのにとブツブツいいなfがら作業を続けます。

新しいタイミングチェーンを取付し綺麗になりました。

アルファのタイミングチェーンでお困りの方

ディーラーさんにて高額見積もり出された方一度ご相談ください

少しはお力になれると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません