3月 30

BMWミニ クーパー クラッチ切れず

羽島市のK様のBMWミニの入庫です。

レッカーにて搬送されてきました。

症状はクラッチが切れないです。

早速現車確認してみると確かにシフトがスカスカ・・・クタクタ状態でニュートル位置にシフトが入りません。

クラッチペダルは張力はあり、クラッチは切れているようです。

試しにエンジン始動し、クラッチペダルをゆっくり話してみると車両は動きます

ということは動力は正確に伝わっている。

となると問題はシフト。

室内のシフトカバーを外しリンクロッドが外れていないか、折れていないか確認すると室内側は問題なさそうです。

車両を上げて下から見てみてもシフトゲートからワイヤーが外れているようなことはない。

最後にミッションケースの上側のリンクを見てみると・・・・ありゃ!

リンクロッドが外れています。

これではギヤは切りかえれませんね。

ただの外れかと思いきや、よくみるとブッシュが経たり破損しています。

これによりロッドが抜けてしまいシフト不良になったんですね。

オーナー様に連絡し症状を説明し、部品交換の許可をいただきました。

新品と取り外したモノの違いです

ワイヤー交換後シフトは通常の状態に戻りギヤの切り替えもOKです

試運転し異常がなことを確認し作業は完了

平成14年式ともなるとこういったゴム類はどうしてもダメになってしまうんですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません