«

»

5月 10

アルファ147 ヘッドガスケット交換

一宮市のK様のアルファロメオ147の入庫です。
冷却水がよく減り頻繁に補充している、水が漏れて入り感じはないが不安なので調べてほしいというご依頼でした。

問診すると以前に電動ファンが回らなくなりオーバーヒートまではしなかったということでした。

早速調べてみると確かに水漏れしている気配はありません。
オイルのフィラーキャップを外してみるとビックリ!!
キャップにピーナッツクリームがびっしりと付着しています。
今までに見たこともないくらいに水とオイルが混じった時にできるピーナッツクリームの量です。
これは間違いなくヘッドガスケット抜けてますね。

ヘッドガスケットを交換するにはタイミングベルトを脱着しなくてはいけないので必然的にタイミングベルト交換もしなくてはいけませんからその旨をオーナー様に説明し許可をいただいてから作業開始です。

タペットカバーを外してみるとやはり中は水とオイルが混ざって汚れています。

タイミングベルトを外し、ヘッドボルト等を抜き取りシリンダヘッドを取外します。
文字では簡単に書いてますがEXマニホールドやその他諸々取り外すパーツはいっぱいですから作業は大変です。

シリンダヘッドを取り外すとこんな感じ
ヘッドガスケットが損傷し酷い状態になっていますね。
これは相当な時間水とオイルが混ざったまま乗っていたのでしょうか。

新しいヘッドガスケットを取付し、シリンダヘッドを元に戻していきます。
かなり作業を短略して書いてますがここにいたるまでに清掃などやることが多く写真を撮ることを忘れてしまっています。
シリンダヘッドを乗せた後は新しいタイミングベルトに交換し、エンジンオイル・オイルフィルター等を交換し作業は完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>