8月 19

159 パワーウィンドウレギュレーター交換

養老町のH様のアルファロメオ159の入庫
左のガラスが上がらなくなったということで入庫されました

輸入車のパワーウィンドのトラブルはホントに多いですね
でも159のリア側のトラブルは初めてかもです。

さっそく見てみるとモーターは動こうとしているようですね
しかしいつものようにモーターの駆動音だけでガラスはやはり動きません
定番のプラスチックの損傷によりワイヤーがズレているのでしょう

新しいレギューレーターに交換します
取り外した古いレギュレーターを見てみるとボンドで修復した形跡が見られます
???はて?前にどこかで修理をしているのでしょうか?
ボンドで固めてあるだけなので動かしている間に負荷がかかり今回のトラブルになったのでしょうね。

オーナー様に後日状況をお伝えすると、左Rドアを以前板金修理をしてもらったそうです
その時に塗装屋さんが外す際に損傷させたのでは?ということでした。
とりあえず新しい部品を付け動作確認し作業は終了です。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません