シトロエン DC3 A/Cコンプレッサー不良

大垣市のS様のシトロエン DS3の入庫
突然エアコンが全く効かなくなったという
今年のとても暑い夏が終わり、秋の気配を感じる日々になってきたのだが、まだまだエアコンは使いますね。

何とか夏を乗り越えたものの酷使したコンプレッサーはおそらくかなりのダメージだったのでは。
ともかくまずはエアコンが効かない原因を探ります。

まずは一番簡単なコンプレッサーが作動するかどうかを確認。
結果コンプレッサーは作動してません。
そこでなぜコンプレッサーが作動しないかですね。電圧が来ていないか、コンプレッサー自体が不良なのか。

テスターにて電圧確認してみると、コンプレッサーまでは電圧来てます。
電圧が来てるということは単純にコンプレッサー不良が考えられますね。

念のため電動ファンなども正常に作動するのか、リレー等も確認だけしていくと全て良好

これで間違いなくA/Cコンプレッサーの不良が確定です

DS3のコンプレッサーは非常に取り外し易い場所に設置してくれている
とてつもなく作業がしやすい。

新しいコンプレッサーに交換し、A/Cの真空引きをしてエアコンガスを充填
ついでにWAKO’Sのパワーエアコンも充填しエンジン始動
エアコンONにしてみるとコンプレッサーの作動する音が聞こえる。
次第にエアコン効き始め、めっちゃ冷えるくらいです.。

皆さんのおクルマも酷暑を乗り越えたコンプレッサーですから来年の夏くらいには作動しない可能性あるかもですよ。
気を付けてくださいね

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません