大垣市のT様のフィアット500の入庫です 水漏れがするということで入庫してきました。 しばらくの間市販の冷却水を足して乗っていたそうなので漏れていることは間違いなさそうです。 圧力テストをしてみるとサーモスタットの辺りからポタポタと冷却水が漏れているのが確認できました。

フィアットのサーモスタットからの水漏れは定番ですね。 ヒーターホースが刺さるジョイントがプラスチックになっており、経年劣化でプラスチックの継ぎ目からポタポタと漏れてくることが多いです。

そのまま放置しておくとジョイント部分のプラスチックが折れたり、破損して冷却水がダダ漏れになります。 当然走行できる状態ではないのでレッカーの御用になることになります。 なので冷却水漏れを感じたら早めに修理しましょう。

イタフラ車はサーモスタットのみの交換ができません。 サーモスタットハウジングごとのASSY交換。 水温センサーも一緒についているので、そこそこ高額になる車種もあります。 フィアット500はそこまで高額ではないので大丈夫です。 サーモスタット交換後、冷却水を交換しエア抜きをして作業は終了。 電動ファン等が正常に作動することを確認して納車となりました。