岐阜市のN様のアルファロメオGTの入庫 ギヤが頻繁にNレンジになり、繋がりが悪いということでご来店いただきました。 ふむふむ、走行は10万キロオーバーということで、おそらくはクラッチが摩耗してきているのではないだろうか。 ひとまずテスターにてキャリブレーション等してみるが改善されず。 フォルト的にはクラッチ異常を拾っている。 あぁぁ~もう間違いなくクラッチだろう。

最終的には降ろして確認しないといけないが、降ろす以上はオーナー様に先に直すのか、直さないのかを決めていただかないと時間がもったいない。 結果直すということでクラッチ交換開始です

もう何度も作業しているのでバラしていくのは早いです。 頭の中にナットのサイズから、手順、要領などしっかり入ってます。 パーツも在庫しているのでやるとなればトントンと作業は進みます

やっぱり摩耗してますね 時間が無かったので写真を撮るのを忘れましたが、クラッチが完全に繋がらなくなるのも時間の問題ってくらいに減っていました。 新しいクラッチ等を取付し、ミッションを組み付け。 最後にキャリブレーションをして試運転します。 特に異常がないことを確認し、再度キャリブレーションして作業は完了です