5月 22

BMWミニ JCW RECS&ATF交換

大垣市にお住いのT様のBMWミニJCWの入庫です。
某大垣の中古車販売店で購入され整備も行っていたらしいですがエンジンの調子が悪く見てもらったようですが症状が変わらなかったそうです。

その後Dにいかれたそうですが軽くテスター診断だけしてもらって終わりだったそうです。
その後も調子が悪くネットにて当店を発見されご来店となりました。

早速現車を拝見させていただくとインレットのブローバイホースがちぎれているし、同じくインレットのホースが外れているし、その他諸々ダメなところだらけ。

これは本当に整備されていた車両なのか疑いたくなる状態。
極めつけはエアクリーナーのケースが破損し固定できていません。
おやおやこれで車検等も受かってたというから恐ろしい限りです

状況をオーナー様に説明し、現状を見てもらいとりあえず破損しているパーツの見積もりを出して後日ご連絡しました。

しかし部品が高い。
ホースはまぁ許せる範囲ですがエアクリーナーケースがバカ高い。
オーナー様と相談し今回はホースとエアエレメントを交換、そしてWAKO’SのRECSを施工し、エンジンオイル、ATFもついでに交換ということになりました。

パーツが揃い作業開始
インレットのホース周りを交換していると本当にいい加減に組み付けてあったのでしょう。
破損していたり、外れている部分がまだまだありました。
それらを修復したり交換したりで思っていた以上に作業時間がかかりました。
エンジンオイルも交換。
今回はUnil Opalの24Sを使用します
ATFも交換
この車両はCVTではなくATです
オイルパンを外しフィルターも交換します
ATFは真っ黒、オイルパンもスラッジが溜まっています。

新しいフィルターを取付しオイルパンも元に戻します。
すべてを完了した後に仕上げでRECS施工
RECSおススメですよ。汚れがメッチャ綺麗になりますからね。
オーナー様にはしばらくこれで様子を見てもらうことになりました
定期的なメンテはやはり必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません