弥富市のK様のランチア イプシロンの入庫 ミッション不良で不動ということで搬入されてきました。 エンジンは始動できています。 しかしエンジン始動と同時にミッションから異音が・・・・ギャーという耳障りな音がします。 デュアロジック自体も警告灯が点灯し作動する気配もありません。 まぁ間違いなくクラッチ不良は確実ですね

ともかくミッションを降ろしてみて中を見てどこまで逝っちゃってるのか確認が必要です。 ただ単にクラッチ等の交換だけで済めばいいのですが。

とういうことでクラッチ降りしました~(*^^)v クラッチカバーにはベアリングが当たって焼けついた跡が残ってますね。 ミッション側は・・・・

あぁぁ~~~逝っちゃってますね ベアリングが大破してます しかもクラッチフォークの後ろ側にまで分裂してますね。

クラッチフォークも削れてしまってます。 これではダメダメですね。 全て総交換になります。 クラッチ系前交換し新しいものを取付しミッションを組み付けしていきます。 そして組み付け後テスターにてキャリブレーション。 これで作業も終わりと思いきや・・・・・キャリブレーションができない デュアロジックの異常を拾っています テスターにて確認するとセレクトセンサーの異常。 おそらくクラッチの異常があるにもかかわらずデュアロジックが動こうとしてセンサーにまでダメージを与えてしまったのでしょう。 デュアロジックのセンサーも交換していきます センサー2個交換し再度キャリブレーション 今度は正常にキャリブレーションできました。 クラッチもスムーズに繋がりますね。 最後に試運転し異常・異音が無いことを確認 テスターにてフォルトコードを拾っていないことも確認し作業は完了です