大垣市のF様のアルファロメオ159の入庫です
12ヶ月点検とその他諸々

中古車でご購入いただきすでに1年が過ぎました。
大きなトラブルもなく快適に乗っていただいています。
1年を過ぎたので点検をしてほしいとのことでご来店いただきました。

1年で走行はおよそ10000km多くもなく少なくもなく、ごくごく普通の使用状況ですね。
まずはエンジンオイル交換から。
159もJTSエンジンなのでオイル交換は確実に行っていただきた車種。
管理の悪いオーナー様の個体だとオイルを消費してしまいレベルゲージにオイルがつかないこともしばしば。

入庫時から少し気になっていたのが、燃料の匂い。
社外に出るとガソリン臭がする。
これは紛れもなく燃料ポンプから漏れてますね。
オーナー様にご連絡し交換の許可をいただいた。
オーナー様も臭いには気が付いていたようで気になっていたそうだ

リアシートを取り外し、燃料タンクのカバーを取り外すと。
ほら、漏れてますね~
ダバダバに燃料があふれている。
お決まりのクラックが原因。
なぜにアルファロメオだけがこれほど燃料ポンプがダメになるのかが不思議だが、幸いに159とブレラは燃料ポンプが安い。

新しい燃料ポンプを取付し、エンジン始動。
漏れが無いことを確認。
最後に試運転し、セレのキャリブレーションをして作業は終了です。