ルノー カングー タイミングベルト交換

ルノー カングー タイミングベルト交換

2020年10月9日 0 投稿者: 迦楼羅

岐阜市のT様のルノー カングーの入庫です
タイミングベルト交換とウォーターポンプ交換
そして、最近少しエンジンのかかりが悪い気がするということでした。

1世代前のカングーですが、走行はまだ70000km台です
あまり乗らないので今までタイミングベルト交換をしなかったということです。

もう10年前のクルマですから経年劣化でそろそろ危険なことになってしまう頃合いです。

今回は車検の時にDさんに言われたそうで、Dの金額がかなり高額だったので当社にお越しになったということでした。

カングーは面倒ですからね
かといってどこの自動車屋さんでもできるという代物ではない。
なのでDは強気なのでしょうね。

ではまずタイミングベルトカバーを取り外して減所のタイミングベルトがどんな状態か確認してみましょう。

タイミングベルトカバー取り外しました
出ました!めっちゃヒビ割れしてます
これは真面目に危険な状態ですよ。

そりゃDも交換を進めてくるわけですよ

ほらもういつ切れもおかしくないくらいにヒビ割れしてますよ。

よくぞ今まで無事でした。

さらにバラしていきます。
簡単そうに書いていますがここまでにくるのに色々やっていますよ
SSTのセッティングだとか、エンジンマウントの脱着などなど

ウォーターポンプも交換していきます。
固着もなくスムーズに取り外せました。

交換完了
新しいウォーターポンプ、タイミングベルトを取り付けし、ドライブベルトも交換
しかしドライブベルトのオートテンショナーが経年劣化しており、少し異音とアイドラーの部分の損傷が見受けられます。

今回はそこまでの部品の準備をしていないのでそのままです。
タイミングベルト交換作業完了後試運転を行います。

違和感や異音、不具合がないことを確認
その後テスター診断を行いオーナー様が話していた初動が悪いということをチェック

システム的には問題はなさそうだし、今現状では普通にスムーズにエンジンがかかる。
ひょうっとするとフューエルポンプがダメになってきているかもですね

オーナー様にはしばらく様子を見てみてくだしとしてお返ししました。