ゴルフV ダイレクトイグニッション交換

ゴルフV FSI エンジン不調で入庫です。

1発死んでる感じですね。

おそらく・・・いつもの あれです。

そうです。ダイレクトイグニッション不良。

エンジンがボボボボボボボボ・・・ってなっています。

テスター診断してみるとやはり1番のミスファイヤを拾っています。

試しに1番のダイレクトイグニッションを外してみてもエンジンのボボボボは変わらないです。

確定ですね(´・ω・`)

DSC09117DSC09112

念の為にプラグも確認してみます。

スパークプラグもだいぶ劣化が見られるので今回は一緒に交換することにしました。

以前に2番・3番のダイレクトイグニッションを交換しているので、今回は1番だけですがお客さまと相談して4番もついでに交換します。

作業完了後に試運転して問題ないこと確認。

テスター診断してフォルトも拾っていないのでOKです。

C4 タイミングベルト交換

一宮市からお越しのS様 シトロエンC4

この度友人売買でC4をご購入されてということでタイベル・ATFの交換作業の依頼です。

このシトロエンC4はNFUエンジン。

NFUエンジンはかなり作業しやすいエンジンです。

同じシトロエン・プジョーでもRFJのエンジンは面倒なんです・・・(´Д` )

さてさてよって作業は比較的簡単です。

いつものように作業するにあたり邪魔なものを取り外していきます。

 

NFU1

上死点を合わせてタイベルを外し、ウォーターポンプも同時交換なので取り外しにかかります。

わかりますか?ウォーターポンプから漏れが確認できまよね。

輸入車のウォーターポンプはホント弱いですね~~~

nfu2

みなさんも最近やたらと冷却水が減るなぁ~~って思ったら怪しんだほうがいいです。

輸入車のゴム類は弱いです。

ホースからの漏れや、パッキンから漏れなど年式相応の劣化はありますよ。

そうこうしている間に作業は完了です。

綺麗に仕上がりました。

あとは左前のエンジンマウントを交換してエンジンの作業は終了です。

nfu3

さて次にATFの交換と、エンジンオイルの交換。

シトロエン・プジョーAL4のミッションあまりいい話は聞きません。

S様 驚きですよ!ATFのドレンからATFが1リットルくらいしか出てきませんでした。( ̄▽ ̄;)

今回使用するのはA.S.HのVFS

これはシトロエン・プジョー乗りの間で人気商品です。

当社でもこれを使用していますよ。

エンジンオイルは今回はMOTULです。

こちらも当社の指定オイル。

お客様からリクエストがなければMOTULを使用してます。

全ての作業が完了です。

Load more