VWトゥーラン 水漏れ

VWトゥーラン水漏れトラブル

トゥーランの冷却水が減っていくので見て欲しいという依頼。

クルマを確認するとエンジン周りのホース類からの漏れはなさそうだ

圧をかけてテストをしてみるとタイミングベルトのカバーのしたの方から冷却水が滴り落ちてくる。

車両をリフトに上げてさらに圧をかけてみると

クランクプーリーの後ろ辺りから冷却水がポタポタポタ。

おそらくウォーターポンプが怪しいです。

タイミングカバーなどを外して確認してみるとやはりウォーターポンプから漏れが確認できる。

DSC08851

ウォーターポンプを交換するということはタイミングベルトを外さないとできないので必然的にタイベル交換もしなくてはいけない。

オーナーさんに状況を説明し、作業内容の承諾をいただき早速作業に取り掛かります。

DSC08852

新しいウォーターポンプを取り付けし、ベルト類を取り付けしていきます。

DSC08846

あとはカバーなどを取り付けて作業完了。

 

 

 

V70 タイベル交換

ボルボV70タイミングベルト交換

まだ新しいV70と思ってしまう自分が怖い

年なんだろうなぁ

そんなに新しくはないです平成19年式ですから

DSC09313

ボルボも手馴れたものです。

850を3台、V70を1台乗り継いできましたし、数えられないくらい多くのボルボのタイベル交換してきました。

DSC09314

ボルボも作業がしやすいクルマですね。

あっという間に作業完了

 

VWルポ 車検&タイミングベルト交換

VWルポ 車検とタイベル交換

走行11万キロの車両ですがオーナーさん悩んだ結果タイベル交換してしばらく乗ります!との事。

了解です!( ´ ▽ ` )ノ

BBYエンジンのタイベル交換ちょっと面倒です

バラしていく途中で。おやおや(゜д゜)・・・これは・・・

アイドラーがわれてます

プラスチックが亀裂が入りいつ損傷してもおかしくない状態。

DSC09312

さらにバラしていくと

おやおや・・・(゜д゜)・・・これは・・・・

ウォーターポンプから水漏れです。

DSC09311

うむ~~~ やはり11万キロも走るとダメになりますよね。

よく11万キロもったよね。

すべて取り外して、新品を組み付けして作業は完了。

DSC09310

これでしばらくは安心して乗ることができますね。

 

FIAT500 デュアロジックオイル交換

FIAT C500の入庫です。

デュアロジックオイル交換とフロントのブレーキパッド交換

C500も発売されて年数が経ちましたね

中古市場も賑やかしていますし、女子受けのいいクルマです。

しかし問題はデュアロジック!

ギヤはいらない、Nから変速しないなど様々なトラブルが出ていますよね。

まぁもともとそんなクルマだし、仕方ない!って割り切ってくれているオーナーさんばかりだといいんですが

そんな良い人ばかりじゃないんですよね世の中は。

今回はネットをみてオイルを変えたいというご依頼

デュアロジックオイル 当社ではUnil Opal社のMATIC LTを使用しています。

maticlt_more

デュアロジックオイルはかなり酷使されているので出来れば定期的に交換したほうがいいと思います。

今回の車両も初めての交換だそうです。

取り外してオイルを抽出すると、やはりかなり黒々としています。

本当は綺麗な透明のオイルんですけどね~~

DSC09188

オイル交換してテスターにてキャリブレーション。

試運転し、もう一度テスターにて異常が無いか確認して問題なし!

続いてパッド交換に移ります。

まぁ消耗品なので特に何もありませんが(^^)

DSC09187

輸入車はパッドのダストがヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

とてつもなくホイールが汚れる!

そんなことが気になる方が是非ダストの出にくいパッドに交換してみてください。

汚れが全然違いますから。

金額はちょっと高いですが輸入車ですから汚いよりも綺麗な方が高級感あるでしょ?

 

VWパサート タイベル交換

名古屋市からお越しのC様のVWパサート

タイベル交換&ウォータポンプ交換です。

ネットをみてのご来店です。ありがとうございます。

3CAXXのパサートなので作業は簡単です。

他のパサートは面倒なので時間がかかりますが、AXXエンジンは悩む事無く、疲れる事無くいつもどおりにチャッチャッチャと作業が進みます。

しかし、エンジンマウントの取り外しだけは知恵の輪状態。

コツがあるので経験にモノを言わせるところですね。

距離数は11万キロ。お客様曰く購入後初めてのタイベル交換ということなのですが・・・

そのわりにはベルトの状態が意外と綺麗。

DSC09178

ウォーターポンプもサッサと外し作業を進めます。

DSC09180

ベルト・ウォーターポンプ・テンショナー・アイドラー全部新品に交換し組み付けて行きます。

DSC09181

すべて組み付け試運転をして以上がないことを確認。

最後にテスターにて診断しお客様に引渡し。

作業中に気になった箇所をお伝えし、次回の修理もご依頼いただきました。

フィアット プント ヘッドライト交換

FIATプントのヘッドライト&テールライト交換などなどです。

4月に車検を迎える車両なのですが前回の車検時にヘッドライトのくもり、テールライトの色褪せなどがあり

「次回の車検は検査が通らないですよ」とお伝えした事を覚えていただいており車検を前に交換といことです。

ですが、車両が古い車なのでわざわざ全て新品にするのはコスト的にも勿体無いという事で今回はオークションにて程度が言い安い車を購入し移植するという作業ですね。

こっちを外して、あっちに取り付け、あっちを外して、こっちに戻すという作業が延々と続きます。

お客様的には金額は安く仕上がるのですが、作業する方は2度手間で大変です。

DSC09182

ウィンカー部分が色褪せしているのわかりますか?

オレンジが透明っぽくなっています。

綺麗なのはこんな感じ

DSC09183

全然違うでしょう?

鮮やかなオレンジに変わりますね。

ヘッドライトもクリアーなヘッドライトで高級感も復活です。

まだまだ現役で走るプント

いいクルマなので大事にしてほしいですね。

 

アルファGT  フューエルポンプ燃料漏れ

アルファGT 室内がガソリン臭いという事で入庫です。

あぁぁぁぁ~いつものヤツですね。

アルファの燃料ポンプの定番。

クラックによる燃料の漏れですね。

とりあえず確認のためラゲージルームのトリムを外し、燃料ポンプの上側の蓋を外します。

やっぱりです。

なみなみと溢れていますね。

DSC09168

GTは作業しやすいので助かります。

156などはリアシート取り外してバラバラにしないと見れないのですが、GTはちょっと外せばすぐ確認できます。

クラックの部分を2液ボンドなどで塞ぐ方法もありますがお客様に確認すると部品代がそんなに高くないので新品に交換。

しかし何故にアルファの燃料ポンプだけがクラックが入るのだろうか???

しかも同じ場所がいつもダメになる。

明らかに欠陥だと思うんだけど・・・・・

DSC09169

BOSCHテスター グレードアップ!

いつも使っているBOSCHのテスター

しかし、使っているパソコンがかなり古いもので動きがメッチャスロー(´Д` )

もっとビシビシと動いて欲しい!

時間がもったいない!我慢できん!と思って半年あまり。。。

ようやく新しいものに交換することにしました。

DSC09159

が、しかし、ただのテスターごきに高価なハイスペックなパソコンを使用するのはもったいない。

どうせ埃の多い工場で使用するものだからってことで中古です(。-_-。)

でも中古で十分なのであります。

当初の予算では中古パソコンなので4万くらいまでと考えていましたが、結局探していると欲が出てきて

最終的には7万円も中古のくせにした。

低スペックのパソコンが新品で買える金額だよ・・・・

本当に普通のモノを買えばいいのだが、色や見た目にこだわりが強く。

ちょっと違うものや、変な色を選ぶ癖があるので、今回も鮮やかなブルーの個体に。

正直色だけで選んでます。はい。

これからはこの新しいパソコンを使って診断していきますね。

C2 フューエルポンプ交換

シトロエン C2 VTR

C2が突然エンジンかかりません

昨日までは全然普通だったのに。。。。ということでした。

昨日は夜冷え込んだのでバッテリーがダメなのかな?と思いながらバッテリー診断してみると良好。

バッテリーではないとすると、センサー類?フューエルポンプ?

とりあえずテスター診断です。

するとクランクポジションセンサー不良のフォルトを記憶しています。

やっぱりクランクポジションセンサーがダメなのか!と念のため一度フォルトを消して再度クランキングしてみる。

本当にクランクポジションセンサーならば再度フォルトを記憶するはず。

しかし・・・・クランクポジションセンサーは記憶されていません。

ということは、別の原因が考えられますね。

次にイグニッションをONにしてみる。

この状態でフューエルポンプ交換の作動音がすればフューエルポンプは良好になる。

だが、作動音せず。むむむ(。-∀-)これは・・・・あやしい

フューエルポンプ周りを外して電圧チェック。C2はフューエルポンプ周りの作業がし易い。

DSC09152DSC09153

ポンプまでは電気は来ているのでフューエルポンプがダメのようですね。

フューエルポンプを交換し、無事にエンジン始動!(*゚▽゚*)

輸入車はフューエルポンプのトラブル多いですね~

しかも突然ダメになるので要注意ですよ。

DSC09154


MAN WITH A MISSION New Album

MAN WITH A MISSION 燃えよオオカミ

全然クルマと関係ないが個人的にMAN WITH A MISSIONが好きだ。

4988009096735

仕事中も音楽を流しているが何事もなけれなZIP-FMを流しているのですが

テンション上げたい時とか、やたら寒いや、暑い日など作業するのに気分を抑揚させる時などに好きな音楽を聴いている。

最近はずっとMAN WITH A MISSION(マンウィズ)がお気に入り。

2月10日にMAN WITH A MISSIONニューアルバム『The World’s On Fire』が発売された。

これもまたテンション上がりますね。(*゚▽゚*)

好きですね~脳みそ考えさせずに空っぽで聞けるのがいい。

ちょっとした余談でした~~~


 

Load more